FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2015 初日の出
2015/01/01(Thu)
2015年元旦、朝目覚めると外は大雪。そして吹雪。
「これでは、弥高の日の出には誰も来ないだろう」とあきらめていたら、既にかなりの人が来ているではないか。
あわてて渡り拍子の準備をし、山頂目指して雪山登山。
何と奇跡的に吹雪はおさまり、雲中から見事な日の出が!
532939_496874557122079_2244895641968810739_n.jpg

まるで修行をしているような極寒のなかでの「渡り拍子」。楽しんでもらえただろうか。
迎えた今年が皆様にとってよい年となりますように。
Effectplus_20150101_084139.jpg
received_759857067429307.jpeg

雪の中での渡り拍子はこれが初めてでした。
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
久しぶりの同窓会
2012/01/03(Tue)
高梁市では2年くらい前より、ふるさと回帰のきっかけづくりを目的に、市内で開催する同窓会への補助金制度が新設された。
そんなこともあって、「高山人」数人を中心に、半年くらい前より中学校の同窓会を企画・準備した。
卒業後、多くの同級生がふるさと川上町を離れ、実に20年近く同窓会をしていなかったので、本当に久しぶりの再会も。
さすがに誰だか分からない人はいなかったが、頭がだいぶ薄くなった人も・・・。
懐かしさと嬉しさで、ついつい幹事代表の挨拶も長くなってしまった。
SN3S06170001[1]
やっぱり同級生はいいな。参加者の8割以上が三次会まで付き合ってくれた。みんなそれぞれの道で頑張ってる。
次の同窓会は20年後かな。その頃にはみんなどうなっているだろう。この地域はどうなっているだろう。

私の通った地域の幼稚園、小学校、高校はもうない。
中学校もあと10年も経てば統合の話も出てくるだろう。
母校がなくなるのは非常に寂しい思いである。
この記事のURL | 未分類 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
ひとり言
2011/04/27(Wed)
今日は仕事終わりで、子どものスポーツ少年団(バレーボール)に顔を出し、その後、消防団の班長会議へ。
2年間、半ば単身赴任のような生活を送り、週末以外は地域にいなかったため、免れていた様々な役が一気にまわってきた感じがする。地域のいろんな活動に携わるなか、こんなに役を引き受けて大丈夫だろうか・・・。少し不安になった。
田舎では、消防団や祭り、PTA活動など、若い人の役割も多い。それが面倒で都会に出ていく若者もいる。
そして少なくなった若者に、更に負担が増えるという悪循環。
私も若いころは嫌だった。特に消防団活動。それがいつしか自分の居場所となり、ライフワークとなってきた。
田舎では「仕事に就いて半人前。地域での役割を果たして一人前」。今でもそんな風潮にある気がする。
負担と考えたらおしまい。好きでここに住んでいるのだから、仕事以外のことは全て趣味として私は整理している。趣味でやっていることだから楽しまないと。
でも、その趣味で犠牲にしているのは家族かも知れない。子どものことも嫁に任せ気味である。
ときに愚痴も言うが、私の趣味を理解してくれている嫁に、あらためて感謝。
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。