FC2ブログ
2011 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2011 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
弥高昆虫育成会の作業
2011/05/22(Sun)
この時期になると「弥高昆虫育成会」の活動が始まる。
ロゴ案6のコピー
弥高昆虫育成会(通称カブトの会)は、定年退職後の地域のおじさん達が結成したグループ。椎茸栽培使用後のほだ木や、耕作放棄地に茂るカヤを利用して、カブトムシの養殖を行っている。
以前に子ども達の間でブームとなった「ムシキング」の影響で、順調に販路を開拓し、カブト虫が地域の新たな特産物になり得るかと思えたが、ブームが去って低迷。でも、まったく儲からなくても活動が続いているのは、もともと儲けることが目的でなく、作業後の酒と交流が目的の会だから。
「子どもがいない地域だから、たくさんの子ども達の喜ぶ顔が見たい」と夏には弥高山周辺で「カブト祭り」も開催している。
会員は皆、カブト虫よりも「酒」をこよなく愛する。私は純粋にカブトムシが好きで、5年くらい前からこのグループに属している。ちょっとしたカブト博士として、たまに小学校でカブトムシと里山の話もしたりしている。
○以前のカブト祭りの様子等はこちらで紹介されています↓↓
~弥高昆虫育成会の研究会~

さて、今日の作業は椎茸が生えなくなった「ほだ木」を椎茸栽培農家からいただき、カブトムシの養殖場を整備する作業。
SN3S0038.jpg
牛糞堆肥やカヤ・ワラ等、いろいろ試しているが、朽ちた「ほだ木」をカブト虫の幼虫は一番好むようである。
ほだ木を運搬し、積み重ねていく。
SN3S0036.jpg
その数2000本くらいかな。朝8時から夕方までかかった。
久しぶりの重労働でヘトヘト。でも、心地よい疲労感。このほだ木の匂いも嫌いではない。
SN3S0042.jpg
来年はここからたくさんのカブトムシが羽化してくるだろう。これで木が完全に朽ちるまで4年くらいは使える。
別の養殖場の様子をのぞいてみたら、すぐに幼虫が顔を出した。今年も順調に育っているようである。もうすぐ蛹になる時期かな。6月下旬から7月にかけてが羽化の時期である。
SN3S0041.jpg

今年の「カブト祭り」は7月18日(海の日)に開催します。
この日は海ではなく山(弥高山)にお越しください!
詳細については、決まり次第お伝えします!
スポンサーサイト
この記事のURL | 弥高昆虫育成会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
県操法訓練大会
2011/05/15(Sun)
第58回県操法訓練大会のラッパ吹奏のため高梁市消防団ラッパ隊で出場。
私は消防団に入団すると同時にラッパ隊に所属し、出初式や操法訓練大会(予選)等でラッパを吹いてきたが、こんな大舞台は初めての経験。楽器は全般好きだが、このラッパ(いわゆる軍隊ラッパのようなもの)は、15年やってきたが、未だに、あまり自信はない・・・。
今日は曲数も多く、緊張もあってかなり疲れた。
SN3S0027.jpg

大会の主役は出場選手の皆さん。
操法訓練大会というのは、消防団の消化活動に必要な基本的な器具操作や動作と安全、確実、迅速な動きを習得するための訓練で、この操作を競う競技。消防団員なら一度は経験するもので、半年間以上に渡って毎週3回程度、夜間に練習を続ける。それは、まるで高校の部活の様にハードなもの。高梁市からは市の大会で優勝した宇治分団と川上方面隊自動車分団が出場した。
初めて見る県大会は、さすがに各消防団の代表だけあって熱も入っており、ハイレベルなものでした。結果は宇治分団が4位入賞と大健闘。自動車分団も見事な操法でした。
結果はどうあれ、本当に長い間、厳しい練習お疲れ様でした。
SN3S0034.jpg

この記事のURL | 消防団 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
高山地域クリーン作戦
2011/05/15(Sun)
高山地域の一斉清掃の日。毎年この時期に実施しており、早朝より老若男女多くの参加を頂き、地域内の道路等の一斉清掃を実施しました。
毎年のことですが、道路脇からは缶や瓶などのたくさんのゴミが出てきます。心ない観光客等が捨てたのかな。
でも、自分たちの地域は自分たちできれいにするしかありません。ゴミはゴミを呼び、放っておけばゴミだらけの地域になってしまいます。地域がきれいになれば、住んでいる私たちも気持ちいいし、訪れる観光客も気持ちいいですからね!皆さんご苦労様でした。
IMG_2672.jpg
IMG_2679.jpg

また、今回は一斉清掃終了後、消防団の指導のもと、畑地灌漑を水利にした初期消火の方法を体験していただきました。
高山地域は全域に畑灌施設が整備されており、この畑灌につなぐことができるホース等の格納ボックスも、各集落に2か所程度設置しています。今までほとんど使用されたことはありませんが、地域の消防団員も減少し、平日は地域外で勤務する消防団員がほとんどとなったため、万が一の時に備えて、使用方法の住民への周知のために実施したものです。
今後も、地域の安全・安心な暮らしを地域全体で守っていくための取組を高山協議会で考えていく予定です。
IMG_2683.jpg
IMG_2696.jpg
この記事のURL | 高山協議会 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
備中高梁観光周遊バス
2011/05/05(Thu)
子どもの日。子ども達の社会見学を兼ねて「備中高梁観光周遊バス」に参加。
このバスツアーは、備中松山城、吹屋、備中神楽など高梁の歴史と伝統を一度に堪能できるバスツアーとして実施されているもの。詳しくはこちらをご覧ください。(高梁市ホームページ)
http://www.city.takahashi.okayama.jp/view.rbz?cd=1230
IMG_2643.jpg
9:50 バスはほぼ満席で備中高梁駅を出発。市内からの参加者は私達だけのようである。
地元ガイドさんの案内で備中松山城へ。
日本一高い所に現存する山城の「備中松山城」。急な山道を20分程度かけて登っていく。
IMG_2631.jpg
市内に住んでいても登るのは5年ぶりくらいかな。城下町と高梁川を眼下に登っていく。
結構ハードだが、今日は天気もよく、新緑の山々がとても心地よい。
IMG_2630.jpg
実はガイドさんの説明を聞くのも初めて。初めて知ることが多くとても勉強になる。
今日は普段聞くことのできないボランティアガイドさん達のお話を聞くことが私の目的。
山を一緒に登りながら息を切らせ、備中松山城の歴史を熱心に説明されています。
IMG_2637.jpg
↓この場所からの眺めが一番好き。昔からお城は好きだった。今は長女が歴女になりつつあるが・・・。
IMG_2642.jpg
バスに戻り、次は「吹屋ふるさと村」へ。実は吹屋も久しぶり。
お客さんも多く賑わっていました。知らない間に店が増えてるな・・・。
案内も吹屋地域のガイドさんにバトンタッチ。このガイドさんは私のよく知っている方でした。
IMG_2648.jpg
吹屋小学校。使用されている木造校舎としては日本一古いものとして有名。でも来年度からの休校が決まったようです。この校舎を見ると、私の通った高山小学校を思い出して懐かしくなります。
IMG_2651.jpg
ベンガラ館でベンガラの作り方を学びました。
IMG_2654.jpg
そして「広兼亭」へ。映画「八つ墓村」のロケ地として有名。立派な石垣は、まるで城のようです。
IMG_2657.jpg
吹屋のガイドさんと別れたら、次は「本丁商人」の皆さんがお出迎え。備中神楽発祥の地ということで、本丁商店街では「本丁神楽ロード」として町おこしに取り組まれています。
IMG_2660.jpg
本丁商人の皆さんに備中神楽及び神楽ロードの説明と、心温まるおもてなしをいただきました。
IMG_2662.jpg

この観光周遊バスは、高梁の魅力を一度に楽しめるツアーですが、一番の魅力は地元のボランティアガイドさんですね。おもてなしの心を持った地域の人々との触れ合いは、旅の一番の魅力ではないかと思います。
この記事のURL | 観光・地域情報 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ゴールデンウィークの弥高山
2011/05/04(Wed)
今日は弥高山でBBQ。
弥高山は私の庭のようなもの。いつものお気に入りの場所に陣取ろうと思ったが、さすがゴールデンウィークとあってキャンプ客も多い。空いてる場所にセッティング。この林のなかでゆったりと進む時間が私は大好きです。
IMG_2617.jpg
ツツジは残念ながら見頃を過ぎていました。
IMG_2626.jpg
川上町のマスコットキャラクター「きじ丸」のフワフワバルーン。昔から子どもに大人気。
そう言えば、合併前はイベントの度にきじ丸の着ぐるみに入ってたな。暑かった、汗臭かったのを思い出します。
今は姿を見ないが、どうなっているのだろう・・・。
IMG_2618.jpg

この記事のURL | 高山地域の出来事 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
スポ小 バレー
2011/05/01(Sun)
今日は、子どもたちのバレーボールの試合の応援に高梁市民体育館へ。
小2と小4の娘は、二人ともスポーツ少年団でバレーボールをやっている。
私も中学校のときバレーボールをやっていたので、高山地域のママさんバレーのコーチや子どもたちの練習を手伝ったりしている。それが今、私の唯一の運動である。
子どもたちのバレーボールを見ていて思うのだが、このチームは元気がない。今は技術よりもバレーを楽しむこと。そしてチームワークの大切さや礼儀を学んで欲しいのだが・・・。
IMG_2575.jpg


この記事のURL | PTA活動 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。