FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
始まりの日
2011/04/16(Sat)
4月からこのブログを始めようと思っていましたが、仕事がめちゃくちゃ忙しくて、今日、やっと書き込むことが出来ました。
私は、半ば趣味として、半ば生まれ育った地域を愛する思いで、地域の活動に幅広く顔をつっこんできました。
そんな日々の活動を紹介しながら、地域の魅力や現状をこのブログで発信していきたいと思っています。
前置きは短くして、今日は「高山協議会」の今年度最初の活動、「鯉のぼり」を設置・・・、その前に、私の住む「高山地域」と「高山協議会」の紹介が必要ですね。
高山(こうやま)地域は岡山県高梁市の西の端、広島県境に近く、春のツツジ、夏のキャンプ、秋の雲海で有名な「弥高山公園」の麓の集落。「高山」の名のとおり標高400~500mの高原地帯に位置し、「高山市(こうやまいち)」という地名もあるため、飛騨高山と間違えられることも・・・。
地域の人口は300人程度で高齢化率は55%、若者は流出し、子どもは年々少なくなり、私も通った地域内の高山小学校は平成15年に休校、そして廃校となるなど、年々過疎と高齢化が進む、いわゆる「限界集落」といわれる地域。今後も更に人口減少と高齢化は進むことが予測され、農林地や伝統行事等の維持が更に困難な状況になることは確実で、この村の存続自体が危惧されます。
これまで地域のコミュニティ活動は、「高山協議会」が中心となり、ゲートボール大会、グラウンドゴルフ大会、レクリエーション大会、芸能発表大会など、地域の高齢者が参加して、楽しんで頂けるように住民のふれあいの行事を中心に取り組んできました。私が協議会の事務局を引き受けてから3年が過ぎます。今後も安心して住み続けられる地域にしていくに今何をすべきか? 何をしても無駄なのか? 何もしなければ何も始まらない。そんなことを自問自答しながら、平成21年より地域住民へのアンケート調査やワークショップを実施。まずは地域の課題やニーズを洗い出し、共有し、地域の将来を話し合うことから何かを見つけようと、動き始めました。
弥高山風景
スポンサーサイト
この記事のURL | 高山協議会 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
コメント
- ブログは四年目ですね、見てますよ -
高山の四季、このブログで見る、読む、継続に期待してますよ
最近のブログ掲載少ないようですね、暇を見て情報たのみますね

多忙な様子ですが、高山ニュース楽しみに見る人間忘れないでね
ご自愛ください、ではまた
2014/04/02 06:46  | URL |  山彦             #x0stmR2c[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kouyamancyu.blog60.fc2.com/tb.php/1-28890d1f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。