FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「渡り拍子」大阪公演
2011/08/28(Sun)
8月27日(土)、dios北千里夏祭りに「高山渡り拍子」で出演。
この祭り、8月27日、28日の2日間にわたり、大阪府吹田市の北千里駅前で開催され、各地域の郷土芸能のステージや特産品販売が行われた。
20110822102649_00002.jpg

高梁市からの出店(特産のピオーネや野菜、天然鮎の塩焼きなどを販売)
4.jpg

高梁市からは備中神楽、渡り拍子、仕組踊りが出演。
市内に数ある渡り拍子のなかから、高山渡り拍子保存会に声がかかったということで、みんなやる気満々。しかも初めての県外遠征!
当初は2カラ(太鼓)で出演の予定が、当日22人の「高山人」が集まり、急遽3カラで出演することに。
朝6時出発にもかかわらず、一声かけるだけで、これだけの人が集まってくれるのはありがたいことである。
20代~50代までの年齢層であるが、高山地域ではこの「渡り拍子」を通じて、強い結束力が生まれているような気がする。
1.jpg
2.jpg
出演は、午前・午後の2ステージ。
思ったより狭い会場であったため、ステージに1カラが上がり、2カラは空いている場所に陣取る。
気合を入れて元気に跳び回る「跳び子」や「獅子舞」。
しかし、次第に動きが鈍り・・・。1回15分の発表であったが、よく考えれば、夏場の昼間になんかやった経験がなかった・・・猛暑と厚い衣装と激しい動き、すぐにおじさん達はヘロヘロとなった。
この「渡り拍子」、大阪の人達の目にはどう映ったのだろうか。気になるところである。

高山に帰ってきたのは20時を過ぎていた。そして引き続き「きりうみ食堂」で慰労。
今日の反省を酒のさかなに美味しい酒で盛り上がるのであった。

これから秋にかけ、10月16日「川上ふるさと物産祭り」、そして11月12日「弥高もみじ祭り」にも高山の渡り拍子に出演オファーがきているようである。昨年のドラマ以降、出演要請が増えている。うれしいことであり積極的に出演していきたいが、出演=赤字決算のため、会計の私としては辛いところもある。
高山の秋祭りは11月13日(日)。
本来の「高山の渡り拍子」の姿が見えるのは、この日だけ。
今年も多くの方に見に来ていただきたい。
スポンサーサイト
この記事のURL | 渡り拍子 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kouyamancyu.blog60.fc2.com/tb.php/31-5fbf25c8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。