FC2ブログ
2018 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
地域資源を活用した農村地域活性化促進事業
2011/08/30(Tue)
今日は、午後から休暇をとり弥高山の「かっこう」へ。
SN3S02700001.jpg

地域の特産品生産グループ「かっこう花」さんが、4月から弥高山で農家レストランをオープンしたことは、以前にも紹介したが、本日の会合は、専門家を交えて、高山の豊富な地域資源を一体的・効果的に情報発信するための打ち合わせ会として、岡山県が企画したもの。
単独で存在する高山の様々な地域資源を、「弥高山」という地域のシンボルと結び付けて相乗効果が生み出せないか、私もずっと考えていたテーマであったため、いち地域住民としてこれに参加。
コンサルタントは地域開発プランナーの永田麻美さん。

第1回目の本日は、かっこう花さん、有機野菜生産グループの上組営農実行組合さん、川上町観光協会さん、そして行政関係者が集まり、それぞれの取組状況や地域資源について情報交換をおこなった。
SN3S02680001.jpg
やはり高山地域というイメージ(世界観)で弥高山の訪問者に、いかに期待以上の感動を与えるか、ファンをつくていくかということ。そのために地域資源を相互に結び付け、地域に相応しい情報発信をどう行っていくかということ。
しかし、かっこう花さんも上組さんも、インターネットはアレルギーを持つほど、苦手な分野。それぞれホームページは業者委託で作るには作っているが、まったく更新できていない状況にある。
この分野は、まだパソコンが使える若者でやっていけること。問題なのは、資源をどう結び付けて、どう情報発信するかである。
明日は、永田さんが地域資源を調査されるとのこと。同行したいが明日は休みが取れそうにない。
この事業をきっかけに、私も私のやれることからやっていきたい。実行するのは行政でもコンサルタントでもなく地域住民であるのだから。
スポンサーサイト
この記事のURL | 高山地域の出来事 | CM(5) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 岡山こうやま雲海、眺めたいが交通不便ですね -
近年、インターネットに高山市の家並、弥高山の雲海あります
将来の観光宣伝は、ネットなどで高山市の写真掲載ですね

最近のネットに、高山市の紹介写真、解説は増加してます
「渡り拍子」は初見です、劇団やたか、頑張ってますね

高山市を「コウヤマイチ」、弥高山を「ヤタカヤマ」と読ませる工夫
まず地名が読めること、交通不便の解決策は要検討です

このブログは、文章は平易で、読者に熱意も伝わりますよ
「ひとり言」よみました、過疎化、高齢化は日本全体です

僕は高梁市巨瀬が郷里、昭和25年春に上京、80歳です
漫画美術館、大賀デッケンは見ました、雲海に期待してます

このブログに、宿場の家並、赤瓦など写真を載せて下さい
落語と三味線が出来れば芸人ですよ、ご自愛くださいね


2011/09/07 23:43  | URL | 金木星   #x0stmR2c[ 編集] ▲ top
- Re: 岡山こうやま雲海、眺めたいが交通不便ですね -
金木星 さま

遠方よりのお便り、ありがとうございます。
このブログは、高山出身の方に地域の状況を知っていただき、故郷への思いを寄せていただきたく始めたものです。お便りをいただき、いろんな方に見ていただいているのだと、あらためて認識いたしました。そして大変励みにもなりました。
今後は、この地域の何気ない風景なども掲載していきたいと思います。ありのままの地域の魅力を発信していければと思っています。(ここにずっと住んでいる私には、気付かない魅力も多いと思いますが・・・。)
80歳という御歳を聞いて驚きです。東京より、巨瀬、そして高梁市を応援いただければ幸いです。
時節柄、お風邪など召されないようにご自愛くださいませ。
2011/09/08 21:14  | URL | こうやまんちゅ #-[ 編集] ▲ top
-  -
皆で笑って暮らす環境づくり、僕のコメント役立てば幸甚です
手持ち資料で、こうやまいち周辺の歴史を調べて見ました

高山市は成羽と共に、商業機能の中心を担ったようですね
幅四間余の往来の両側に物売屋、旅籠があったようです
定期の三斎市(5、15、25日)、穴門山神社祭りは大活況
これらの定期市は、新見市や井原市にも連動してますね
◇二日市(場所は新見市上市)、三日市(新見市新見)
◇四日市(哲西町野馳)、◇五日市(前記・高山三斎市)
◇七日市(井原市七日市町)、八日市(井原市美星町)
◇六日市は場所不明、芳井町上三原の説あります

さて、何を言いたいのか、将来の地域活性化の一案です
◇元・高山小学校々舎を、「こうやま文化会館」とすること
◇文化会館の事業として、高山市場の復旧と活性化、渡
り拍子の保存、弥高昆虫育成会の活動援助、劇団やたか
の活動協力などです
◇文化会館、諸活動には、代表と代表代理を置き統率
◇文化会館の水道・光熱費等は高梁市に補助を依頼
◇文化会館の諸活動は、市会議員等に協力を依頼

活動の会計・広報活動は、このブログ管理者が適任ですね
上記の市場の資料は、「岡山県の地名」平凡社刊行です
「渡り拍子」は平川町・鋤崎八幡宮など、保存のようですね
地域的な祭礼組織としても民俗学で注目です、ではまた

2011/09/11 00:12  | URL | 金木星   #x0stmR2c[ 編集] ▲ top
- コメント続けます、ご検討ください -
コメントの続き、地域活性化促進、書き残した私案ですね

◇活動の宣伝文(キャッチフレーズ)
弥高山と雲海、穴門山神社門前町・高山市の伝統活性化

◇「こうやま文化会館」は郷土館として生活資料を展示
高梁市教育委員会に協力を依頼する

◇高梁こうやま物産品の製造と販売の検討
なにごとも、十分な活動には経費が必要、その基金です
一例:こうやま羊羹、せんべい(京都八つ橋)、製造・販売
地域のユズ、クリなど利用し、風味と知恵を加えること
製品は腐敗の少ない製品、岡山駅などに展示販売です

◇こうやま音頭、こうやまソング、作詞と作曲
川上町出身の歌手・葛城ユキさん、CDを作り宣伝します

◇高山小学校同窓生に、ガンバレ・こうやま、協力と宣伝
ネットにある「高山小・全国同窓生伝言板」の活用ですね
同窓生、住民が一丸となり、高山の自然・文化の活性化

高齢者の郷土への私案、思案です、暇を見て検討下さい



2011/09/11 15:42  | URL | 金木星   #x0stmR2c[ 編集] ▲ top
- Re: タイトルなし -
たくさんのご提案ありがとうございます。外からの視点は、とても参考になります。
高山のこと驚くほど詳しいですね!

弥高山という観光資源、高山市の町並みや穴戸山神社、渡り拍子やとんど祭りといった歴史的・文化的資源。
有機野菜生産グループや農産加工グループによる地域特産品。
劇団やたかや昆虫育成会といった地域の人材(達人)
そして、未活用の旧高山小学校。
これだけの資源がありながら、一体的に活かすことが出来ていないことに悔しさを感じています。
ご提案のようにそれぞれの得意分野を持った人達で運営組織を築くこと。そのために仕掛け役・つなぎ役・事務局となる人が必要です。一番大切なのは、それが出来る「人」だと思っています。
私が今の仕事を辞めてNPOでも立ち上げて・・・。そんなことを考えたりもしますが、正直そこまでの覚悟はありません。
地域の状況を考えると時間がないことは分かっていますが、慌てず・焦らず・諦めず、今出来ることをやっていきます!
2011/09/11 21:47  | URL | こうやまんちゅ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kouyamancyu.blog60.fc2.com/tb.php/32-77e50946

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。