FC2ブログ
2018 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
10年後の川上町へ
2012/03/10(Sat)
小学校の広報委員としてPTA新聞(3学期号)を編集中。
今号の6年生卒業特集として、6年生のみんなに、こんな質問をしてみた。
Q1.君たちにとっての川上町の「宝」は?
Q2.10年後の川上町はどうなっていて欲しい?
Q3.今より川上町をよい町にするには?

やはり、地域の自然の美しさを「地域の宝」として答える子が多かった。
小学校でも環境学習に力を入れているのかな。
「地域の人」という答えも多かったのには、少し驚いたし、とても嬉しかった。
君たちのこの町に対する素直な思いを、10年後の君たちに伝えるために、
今ここに住む大人に伝えるために、一つの「手紙」にまとめてみた。

拝啓 10年後の川上町へ

今と変わらぬ 美しい自然や田畑はありますか
今と変わらぬ たくさんの特産品はありますか
今と変わらぬ マンガ館や絵ぶた祭りはありますか
今と変わらぬ やさしく見守ってくれる大人はいますか
今と変わらぬ 温かい笑顔と笑い声はありますか
今と変わらぬ 元気いっぱいの子どもたちはいますか
今と変わらぬ 小学校と中学校はありますか
十年後も、今と変わらず、みんなが笑って 暮らせる町でありますように・・・

これ書いてる途中に、少し涙がでた・・・。いや、かなり涙が出た。
私を育ててくれた幼稚園・小学校・高校はもうないが、子どもの頃のたくさんの思い出はなくなることはない。
でも、人は大人になると忘れてしまう。親はもちろん、多くの先生や地域の人達に育ててもらって、今の自分があるのだということを。
君たちにとっての「地域の宝」を10年後まで守るのは、今ここに住む大人の役目。
そして、ここに住む大人にとっては、次世代を担う君たちこそが「地域の宝」。
10年後、君が抱いた夢に向かって、たとえ遠く離れた街に暮らしていても、この川上町で育ったことを誇りに思って欲しい。ふるさとを愛せる大人になって欲しい。
だから、忘れないで欲しいの。今のこの素直な思いを。6年間のかけがえのない思い出を。


あの3・11から一年を迎える。
当たり前に暮らせている今日に、あらためて感謝。
スポンサーサイト
この記事のURL | PTA活動 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
- 手紙、素晴しいね -
十年後の故里、素晴しい手紙です、素晴しいブログです
それにしても十年後は生きていない、高齢者の悲哀です
小学唱歌の「蛍の光」を、童心にもどり、掲げますね

 ほたるのひかり、窓の雪
 書フミよむつき日、かさねつつ
 いつしか年も、すぎのとを
 あけてぞ、今朝は、わかれゆく
    小学唱歌、明治14年11月


2012/03/19 18:44  | URL | 小町       #x0stmR2c[ 編集] ▲ top
- Re: 手紙、素晴しいね -
年配の方とお見受けします。
生まれ育った故郷も、そして日本も、子どもの頃からすると、あまりに変わったしまったのではないでしょうか。
10年度、20年度の地域は、日本は、よい意味で昭和の時代に戻っていることを私は期待しています。
2012/03/19 21:49  | URL | こうやまんちゅ #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://kouyamancyu.blog60.fc2.com/tb.php/71-622d2459

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。